2017/03/31

EUって

私の好きな三橋貴明さん※1が、EUの委員長が、EUを離脱するイギリスに対して7兆円程度の支払いが発生するだろうと言った、ということを知らせてくれはりました。
私らが習ったEUって、昔はECで、長い時間をかけてゆくゆくはヨーロッパが一つになるんや、という美しい理想やったと思う。前にだんなが出張でヨーロッパへ初めて行って、ユーロのコインを見せてもろたとき、けっこうずっしりしてて、色も1枚の中に金と銀があったから、なんか未来の国のコインを見たような不思議な感覚になったもんやわ。
あれから15年、まさかEUがこんなボロボロになるなんて、みんな思うてへんかったやろね。ギリシアを入れたころから、おかしなってきたんやね。
あ、はじめに戻るけど、そのEUの委員長て、選挙で選ばれたわけでも何でもないのに、けっこうな権限があるみたいで、その7兆円の話はイギリス国民に対する脅しやん、てな話らしいです。
選挙で選ばれたわけでもないのに、エラそうに国の方針をいろいろ議論してる人といえば、竹中平蔵さん※2やね。産業競争力会議とか、国家戦略特区諮問会議とかの委員、議員になって、よう見たら自分の会社の利益になるようなことばっかりやってる人。ホンマ嫌いやわ。

※1:好きとゆうても、言うてはることに対して、やで(笑)。もちろん会ったことも話したこともないけど、テレビで見かける感じでは、個人的にもし知り合ったとしても、お友達にはなれへんかったかも知れんな。ちょっとキツそう。三橋さん、ごめんやで(笑)
※2:パソナの会長。法律を変えて、派遣社員がいっぱい増えて、よう儲かりはったやろなあ。政府に取り入って、自分の儲けに繋げるって、ええんか?
2017/03/30

「押し紙」

「押し紙」て知ってはりますか?
新聞社は新聞販売店に、その新聞を配達してもろてはります。宅配の新聞は契約のはずやから、毎日配達する部数は決まってるはずやんな。ところが、配達されへん新聞がある、ということや。ある店が1000部を新聞社から仕入れてるとして、たとえばその200部は契約がない部数で、販売店は1000部を仕入れたということにするんやて。あとの200部はどうするんか知らんで。販売店からしたら、その200部は押し付けかも知らんけど、その分、新聞社からは奨励金やらがもらえたりするらしい。
まあモノを売るためにはいろんな工夫はせなあかんやろうけど、これが問題なんは、新聞社は発行部数ちゅうもんを公表してて、それにはこの「押し紙」も含まれてることやねん。
ちょっとネットで調べてみました。
読売新聞:896万部
朝日新聞:641万部
毎日新聞:305万部
日経新聞:272万部
産経新聞:158万部
昔、読売と朝日が激しく競ってて、バブルの頃、読売が1000突破!とかゆうて喜んでた時代がありましたね。今はどんどん減ってきてるみたいやわ。
あ、話がそれたわ。
で、新聞は広告費でも儲けてて、その時の基準がこの部数やねんて。そうすると、配られてへん部数も数えて広告費を取ってるとなると、それ、水増しやん、いや、詐欺やん、てならへんか?
ペットボトルの水が、500ccて書いてあるのに、400ccしか入ってへんかったら、そら怒るやろ?
いやあ、新聞て、エグいなあ(怒)

※これについては私が注目してる小坪しんやさんが、前から取り上げてはったわ。
https://samurai20.jp/2017/02/oshigami-5/

2017/03/29

水道が民間会社に?

浜松市の水道が民間会社になるんやて。
あ、大阪市も民営化に向けて、いろいろと画策してはるらしいな。
「民営化」はそんなにええんか?国ぐるみで民営化した郵便。私も本で読んだけど、これで田舎の郵便局は悲惨なことになったらしいで。田舎のおじいちゃん、おばあちゃんは、郵便もお金(たぶん年金)も、地元の郵便局でお世話になってたのに、郵政民営化で窓口が別々になってしもて、えらい不便になったらしい。年賀状出すついでにお金も下ろす、みたいなことができんようになって、今までやったら地元でお互い顔も名前もわかってたのに、わざわざ別の場所の局の、知らん人からお金を下ろさなあかん、と。今までやったら、どこそこの○○さんまだ元気で生きてはるなあ、てな情報も地域で共有できたのに、それがなくなった、と。いわゆるコミュニティの分断ですな。
民営化したんは道路公団もやね。昔、だんなと東京に転勤してたときに、しょっちゅう中央道で甲府に行ってたんやけど、その手前の笹子トンネルの天井が落ちて何人か死にはった事故がありましたね。民営化ということは、要するに株主に利益をもたらさなあかんから、お金のかかることはなるべくせんように、という気持ちは当然はたらくわなあ。そしたら、修理、点検もなるべく減らすような方向に行くのは当たり前やで。なんで民営化するんかゆうたら、それで儲ける人が裏におるからや。ホンマ、日本という国を蚕食する輩にはハラたつなあ。
2017/03/28

「仰げば尊し」「蛍の光」

卒業式のシーズン、「仰げば尊し」を聞くと、小中学校時代の甘酸っぱい思い出が懐かしいです。ずっと片思いやった人が、進学先が違ってもう会われへんとか、切なかった、、、。
ところで、この歌が先生への恩を強制するやとか、立身出世を勧めてるとかで、最近は歌わへん学校が増えてるとか、ホンマにええかげんにしてほしいね。何でも民主主義、平等、さえゆうてたらええという思考停止にはあきれるわ。
そういえば「蛍の光」も卒業式に歌いましたね。この歌詞、4番まであるのは知ってはりますか?
1番
蛍の光、窓の雪、(ほたるのひかり、まどのゆき)
書読む月日、重ねつゝ、(ふみよむつきひ、かさねつゝ)
何時しか年も、すぎの戸を、(いつしかとしも、すぎのとを)
開けてぞ今朝は、別れ行く。(あけてぞけさは、わかれゆく)
2番
止まるも行くも、限りとて、(とまるもゆくも、かぎりとて)
互に思ふ、千万の、(かたみにおもふ、ちよろづの)
心の端を、一言に、(こゝろのはしを、ひとことに)
幸くと許り、歌ふなり。(さきくとばかり、うたふなり)
3番
筑紫の極み、陸の奥、(つくしのきわみ、みちのおく)
海山遠く、隔つとも、(うみやまとほく、へだつとも)
その真心は、隔て無く、(そのまごころは、へだてなく)
一つに尽くせ、国の為。(ひとつにつくせ、くにのため)
4番
千島の奥も、沖繩も、(ちしまのおくも、おきなはも)
八洲の内の、護りなり、(やしまのうちの、まもりなり)
至らん国に、勲しく、(いたらんくにに、いさおしく)
努めよ我が兄、恙無く。(つとめよわがせ、つゝがなく)
※意味は、ネットで調べたらなんぼでも出てきます。
日本人はみな心を一つにして、この広い領土と領海をしっかり守りましょう、という歌やん!
実は戦後は2番までしか教えんようになったらしい。
それで、ある人が台湾に行って、日本統治時代に日本人としての教育を受けた台湾の人と一緒に歌ったら、台湾の人たちは3、4番も当然のように歌ってて、自分は知らずに恥をかいたらしいわ。
いや、私も知らんかったし。
あるサイトには、「これも軍国主義の歌です」て書いてあったわ。プッ。
2017/03/27

毎日新聞、変態新聞?!

ネットの世界では毎日新聞は「変態新聞」と呼ばれてます。
最初、わたしは何でそう呼ばれてるのかわからんかったし、ちょっと品がない言い方やし、いややなあ、と思ててん。
あるとき、ネットでいろいろ調べてたら、そのわけがわかってん。
もう、文字通り「激オコ!」やったわ。
毎日新聞の英語版サイトで、とんでもない連載コラムが続けられていたことです。
「毎日変態新聞」で検索したら、山のように出てきますので、ご興味のある方はどうぞ。
ネットではいくらでも拾えますけど、とてもここで転載できるような内容ではありません。
何の裏付けもなく、日本の女性の性に関して、ポルノ小説も顔負けの、変態じみた低俗な記事を公的に発信し続けたものです。
さすがに、あるとき読者から批判が来たんやけど、その時の毎日新聞のとった対応が最悪で、今でいうところの「大炎上」してしもた、という事件です。
毎日新聞ゆうたら、朝日、読売と並んで日本を代表する新聞やん?そんなひどいことをよう何年にもわたって続けてたなあ。
もう10年近く前の話やけど。このころから、ネットではマスコミはマスゴミと呼ばれ始めてたと思うわ。
その後もいろいろと調べたら、英語版では思いっきり日本を貶める記事を書いてる新聞社が他にもあったわ。また時間があったら書きますね。
2017/03/26

東京大空襲

72年前の3月10日、人類史上最大の空襲が東京で行われました。アメリカ軍による日本への空襲はこの前の年の11月から断続的にあったけど、この日は1日だけで死者行方不明10万人以上、罹災者は100万人以上という、とんでもない空襲やったそうや。
東京だけやのうて、日本の大都市はほとんどが空襲を受けたんや。私のお母ちゃんは戦争中は島根に疎開してたけど、お父ちゃんは大阪の福島区で、学徒動員で工場におったときに空襲に遭うた、てゆうてた。防空壕に逃げて助かったらしい。お母ちゃんのふたつ上のお姉さん(わたしのおばさん)は、焼夷弾が落ちてくる中を走って逃げて助かったらしいわ。
空襲の仕上げが「新型爆弾」による広島、長崎の原爆、ということやな。
アメリカは、木と紙でできてる日本の民家を研究して、わざわざ畳とかも敷いた建物まで建てて、燃え方の実験もしたらしいで。また、東京ではわざと外周から弾を落としていって、人々が逃げ込んだ内側の方を後に爆撃する、みたいなこともしたらしい。はっきりゆうて、まったく軍事に関係のない民間人の大虐殺やね。
後にアメリカ軍の将軍が、もし戦争にアメリカが負けていれば、自分が戦争犯罪人として裁かれていただろう、て言うてはるらしいで(カーチス・ルメイ)。
そらそうやろ。
せやけど、今だに「侵略戦争を始めた日本が悪かったんや、原爆が落とされたから終戦が早まったんや」なんてことを言うてる歴史の先生がいてはるらしい。あんた、どこの国の人やねん?GHQのまわし者か?て感じやね。
まあ、実はちょっと前までは私もそういうふうに考えてたんやけどな。
ちゃんと勉強して事実を知らんと、戦争で死んでいきはった昔の日本人に申し訳ないわ。
今はしっかり反省して、こんなん書いてます。
2017/03/25

「第五種補給品」像

私の好きな渡邉哲也さんが、韓国の慰安婦像を「第五種補給品像」と呼ぶことを提案してはります。
いやあ、これ、秀逸やねえ。
そもそも戦前は、日本でも売春は合法やったんや。韓国では2004年まで合法やったらしいで。
で、この「第五種補給品」というのは、朝鮮戦争当時、韓国はアメリカ軍(正確には国連軍)と一緒に北朝鮮、中国と戦ってたわけやけど、アメリカ軍にいろんな資材を提供せなあかん中で、いわゆる慰安婦をそう呼んだんやて。ドラム缶に一人ずつ入れて運んだ、なんて記録もあるらしい。
そもそもあの「慰安婦像」は、もともと韓国の作家が、韓国の少女二人がアメリカ軍の車に轢き殺されたことに抗議するために作ったものらしい。轢かれたのは二人やけど、なんで隣に椅子があるねん?予算が足りずに一人だけになった、なんていう話もあるらしい。
もうわけがわからへんな。
そもそも「『従軍』慰安婦」なんて言い方じたいが、嘘八百やね。
「従軍記者」「従軍看護婦」「従軍カメラマン」はちゃんとあったから、それらしくつくってみただけの話や。
朝日新聞が吉田清治の捏造記事をもとに、日本を貶める報道を始めた昭和57年(1982年)ごろは、戦時中に生きていた人はまだたくさんいて、その人らから見たら「何が『従軍』慰安婦や」という感じで、そんなウソ話なんかほっとけ、てな感じやったらしい。
ところがなんとあの国は、嘘も百回ゆうたらホンマになる国やし、いつの間にか大騒ぎになってしもたというわけや。
ホンマ下品な話でいやになりますね。ハラ立つことばっかりやわ。
ちなみに、「ライダイハン」でネットで検索してみてください。なんや、それって、あんたらがやってきたことやってんな、と見事にわかります。
あーあほらし。
2017/03/24

LGBT?

LGBTという言葉?を知ったのは数年前です。
PC(ポリティカルコレクトネス)はもっと最近、トランプさんが大統領に当選するころです。
日本では昔から「男色」もあったし、お稚児さんも何かいろいろあったみたいやし、そういうことについてはわりと大らかやったんとちゃうか?と思います。「好き者」と見られることはあっても、殊更に咎めたてしたり、罰したりすることはなかったんとちゃいますか?「あの人も好きやなあ」てな感じで。
それが、「私は体は男でも心は女やから、風呂もトイレも女性用を使います」と言われたら、そらあ、「きっしょくわるうー」てなもんやで。そういうことは秘めてこそ、のもんとちゃうん?権利やらを主張し始めると話がおかしくなるんとちゃいますか?
体とは別に、本人の信じる性別で社会生活を認めてしもて、変なおっさんが女風呂に入ってきたりしたらどないすんねんな。
ほんまに気色悪いわ。これだけは絶対勘弁してほしいです。
2017/03/23

教育勅語

私、実は学校に行ってたときはわりと素直で、「いい子」やったから、先生の言いはることもちゃんと守ってたんやで。前にも書いたけど、先生の言わはることは、まずは信じてたからなあ。
そんな中で、教育勅語。
国民を軍国主義に染め上げ、国家への忠誠を誓わせ、日本を戦争に追い込んで行った。。。。
とにかく戦前のことはすべて悪、国民は騙されてかわいそうやったけど、アメリカさんが来てくれたおかげで、戦後は民主主義の明るい国になりましたとさ。
という話を、別に自分で調べるわけでもなく、まあ、あんまり勉強もせえへんかったし知らんかっても支障はないから、特に疑問を持つこともなかってん。
この数年、自分でいろんな本を読んで、いろいろわかってきたら、ホンマ驚愕やったわ。ま、自分の無知さ加減に反省もしましたけどね。
それで、この教育勅語、ちゃんと読んでみたら、ホンマにええこと書いてあるやんか。
まあネットで見たらなんぼでも現代語訳が出てるし、まとめもあるし、あ、森友学園事件でも話題になったから、いくらでも見れるけど、まあたぶん、日本が嫌いな人、日本を貶めたい人たちがあげつらうのは、「一旦緩󠄁急󠄁アレハ義勇󠄁公󠄁ニ奉シ以テ天壤無窮󠄁ノ皇運󠄁ヲ扶翼󠄂スヘシ」の部分みたいやね。
この話は長くなるからまたいつか書きますけど、私が最初に感心したのは、書き出しが、「朕󠄁惟フニ」、(「私が思うには」)で始まっていることやね。これを国家としての強制や、とか言う人はどうかしてると思うけど、まあ立場が違うとみんなカッカしてしまうからなあ。
私は素直に受け取って読んだらええと思いました。
あと、「父母に孝行し」とか「夫婦は仲むつまじく」とかには、「あ、うーん、、、」と、反省しきり、といったところでしょうか。
2017/03/22

消費税、ホンマにいるんか?

天下の悪税、消費税。
消費税て、ホンマにいるんか?
日本人は真面目やから、国を運営していくにはお金がかかり、それは税金で賄われる、そやから国の財政がちゃんとしてへんかったら、国の運営そのものが危うくなるから、税金はしっかり納めんとあかんなあ、と考えてると思う。
まあそれは当たり前やねんけど、その税金が消費税でないとあかんのんか?
この前、サウジアラビアの王様が日本に来はったけど、ネットで調べたら、あの国はとにかく石油が出るからそれを売って儲けてるだけやねんて。(ちょっと単純に言いすぎかもしれんけど)
せやから、そもそも税金が無いらしいで!ホンマかいや(驚)。それで、国民の70%が公共部門で働いてるらしい。つまり、国が養ってる、ということやんな。公的な学校や病院もタダ、やて。
私なんか、そんな国に行ってしもたら、ぜったいだらけてしもて、ダメになりそうでコワいわ。
国の豊かさて、何なんやろな?
で、消費税というのは、平等に思われてるかも知れへんけど、実は貧乏人には厳しく、金持ちには全然痛みがない税金なんや。財務省さん、あんたら国家百年の計を考えてくれたはりますか?日本国民がみんな仲良く、お互い助け合って平等に生きて行けるような国にしてくださいね。
一部の、特定の人だけが潤って、そのおこぼれをかすめ取って自分らだけええ目をしよう、なんてセコいことはせんとってや。