2017/05/31

女性宮家?なんやそれ。

天皇陛下の譲位に関する特例法案に「女性宮家の創設等」の検討を政府に求める、という付帯決議案をくっつけるらしいな。なんや「女性宮家」て?何のためにつくるんや?この前の眞子内親王殿下のご婚約の話のときにもこの話が出てきたな。女性宮家をつくったとしても、たとえそこに男子が生まれても、皇統にはならへんのやで?それは、天皇陛下のご長女の愛子内親王殿下でも同じことやんか。まさか、「愛子さまが一般人になるのがかわいそう」とかいうアホな感情に訴えようとしてるんとちゃうやろな?それ、何のためにつくるんや?やっぱり、いずれは女系天皇をつくりたいと思うてる輩がおるということやろ?そもそも、皇統に関係のない女性宮家をつくるという話を堂々と出してくること自体にすごい不自然なものを感じるわ。二千七百年も続いてきた男系の伝統を途絶えさせようとするやなんて、国賊やんか?
まあ今回の「付帯決議」は、民進党にも賛成してもらうための苦肉の策なんかな。何の意味もない女性宮家やのうて、GHQによって臣籍降下させられた旧宮家の復活の方が先やんか。この前あるブログで、実は男系の皇統をお持ちの旧皇族の方は200人近くおられると聞いたで。悠仁親王殿下で終わりかと思うてハラハラしててんけど、なんや、それやったら早う旧宮家を復活したらええだけやん、と思いましたね。それにしても「女性宮家」なんてことを言いだす人たち、あんたら、ホンマの日本人ですか?と聞いてみたいわ。
2017/05/22

憲法と自衛隊

この前、安倍ちゃんが自民党の会合にビデオメッセージを寄せたことが、えらい反響を呼んでますね。憲法改正について、9条を残したまま自衛隊を明記することや、高等教育無償化について言及しはりました。いやあ、ホンマびっくりしたわ。9条を残す!?うーん、せやけど後で新聞にも出てたけど、その考えはちょっと前からあったことはあったらしいで。安倍ちゃんは稀代のリアリスト、一部では策略家、と言われる所以やね(笑)
「9条を残す」で民進党と共産党、(社民党?)を
「高等教育無償化」で維新を
「自衛隊明記」で自民党を
それぞれ取り込んだら憲法改正、出来上がりやんか、というわけやね。うんまいなあーと感嘆しましたわ。せやけど、9条の2項を残したまま自衛隊のことをいったいどう書くんや?という疑問もあるわな。「戦争はしません、戦力は持ちません」と言うといてその後に例えば「国防軍」を置きます、と書き込むんか?自衛のためにのみ、とか何とかゆうて?でもやっぱりめっちゃ矛盾してるなあ。やっぱり無理があるから2項は廃止!となることを狙うてるんやろうか?
でもいろいろ聞いてると、実は今の憲法はめっちゃ危険なんやて。今のところ「軍」と認めてないということはもちろん「戦争」を認めてへんから、「交戦権」はない、ということで、戦闘になって相手を撃ち殺したら殺人罪で訴えられることもあり得る、とか!?。そんなアホな、と言うけども、実際、今の法体系の中では自衛隊は国内では交通信号を守らなあかんらしいで。なんや、それ、てなもんや。もっとシビアなことを言うと、そもそも戦争なんて、法も秩序もないところで建物を破壊したり人を殺したりするわけやから、戦闘している地域では統治機能が必要やし、裁判の機能もいるんやて。破壊されたエリアを迅速に回復させるための建設技術はもちろん今もあるけど、震災の時にいつも言われるように、倒壊した建物やら散乱した車やらをどんどん勝手にどかして処分したりして強制的に道路を回復したりすることがでけへん、と。まあそれが緊急事態条項をつくらなあかん、ということになるんやけど。もっと致命的な欠陥は、「自衛隊」やから専守防衛です、と言うてる限り、例えば敵軍に捕虜になった場合、軍人でないと見なされたら正当な捕虜としての扱いやのうて、単なる武器を持った暴徒になってしまう、と。あとよく言われるのは、通常の軍隊は、ネガティブリスト方式と言うて、戦争中に「やったらあかんこと」だけを決めてあって、それ以外は戦争に勝つためなら何でもできるんやけど、今の自衛隊は「やってええこと」だけが決められてて、それ以外のことはやったらあかんらしい。いやあ、危ないなあ。
だいぶ前に中共の戦闘機が自衛隊機に「ロックオン」してきたことがあったけど、自衛隊機は逃げるしかでけへんかったらしい。ポジティブリスト方式やと、撃たれたら撃ち返しなさい、ということなんやて。アホちゃうか。撃たれて死んでからどうやって撃ち返すんや!あ、中共軍はそういう日本の法制の不備を研究し尽くしてるから、やりたい放題らしい。ホンマ自分で自分を縛るアホな国民と、支那人らは笑うてるんやろうな。一発ブチかましたらんかい!て言いたいわ、ホンマに。
で、今の私ら国民は、そんな危険な状態のままで自衛隊をたとえばこないだの南スーダンに派遣したりしてるわけや。ひどい話やなあ。命を懸けて国を守ってくれている自衛隊員を見殺しにするのが今の憲法、ということになるわけや。早うまともな国になってほしいわ、日本!
2017/05/21

農林10号、モンサント

私がいろいろ勉強し始めて知ったことの中でびっくりした中の一つがこの「農林10号」です。これは、小麦の品種の名前です。昭和10年(1935年)に登録されたもので、育成者は稲塚権次郎という人です。戦前の日本は品種改良技術では世界の最先端やったとか。この品種の長所は草丈が短いことと、収穫量が多いことで、風雨や台風などの被害を防ぎ、収穫を増やすことができたんやそうです。大東亜戦争後、アメリカはこの農林10号の種子をアメリカに持ち出して品種改良をしたところ、収穫量が驚異的にアップした。さらにメキシコで品種改良に取り組んでいたアメリカ人、ノーマン・ボーローグという人もこれを使ってインドやパキスタンで収穫量を大きく増やすことができて、後に「緑の革命」と呼ばれる小麦の大増産を成し遂げ、戦後の世界的な食糧危機を救ったとされているそうです。で、このボーローグさんはこの功績により1970年にノーベル平和賞を受賞しはったと。生みの親の稲塚権次郎さんが亡くなった後にボーローグさんは稲塚さんの生家を訪れて講演をしはったそうです。農林10号から派生した種子は50か国以上の国々で500種以上、世界の小麦の3割以上を占めるんやそうです。人類の危機を救ったんやね。
ええ話やんか。
昔の人は日本人もアメリカ人も、世のため人のため、利益は人類のために、と考えてはったんと違うか?今のグローバル企業のモンサントは、自分らの儲けしか頭にないからなあ。
簡単に書いときますと、遺伝子組み換えで、ある作物の品種を開発すると。そしてそれを栽培するにはある特定の農薬しか効かへんようになってると。そうすると、その作物の種子を買うた人は、その農薬もセットで買わなあかんようになるということらしい。
他にもあります。アメリカでは家庭菜園をしたら逮捕される。これ、ホンマの話です。つまりは種子には権利があって、勝手に種子を使うたらアカンらしいで。何かおかしすぎるなあ、グローバル企業って。
2017/05/20

ええかげんにしいや、朝日新聞!

加計学園の獣医学部新設問題、なんや、あの「怪文書」は!もうネットではさんざん出てますから調べたらすぐわかりますけど。
朝日新聞の1面に、まわりをボカしたおどろおどろしい「文書」の写真を出してきて、証拠文書が見つかった!と国会の民進党の質問に合わせて騒ぎ始めたと。日付も部署も発信者の名前もない文書のどこが「証拠」やねん?
ネットでは即座にこれ、役所の文書とちゃうで、とか、書体が何でゴシック?「機密」の類別がない?果ては、役所やったら句読点は「、」やなくて「,」やで、とか、いっぱい出たと。そしたら次は書体は明朝になって、「※取扱注意」も付記されてた、と。それでもやっぱり出所がわからん、おい、文科省、調べんかい、となって調べたら「確認できませんでした」と。そらそうやろ、そもそも文書を捏造しといてそれを調べろ、て、ほんまチンピラヤクザの恐喝やな。こんな低次元のやり取りが国会であるやなんて、情けないなあ。ホンマ民進党は早う消えてのうなってほしいわ。
あ、そうそう朝日新聞、安倍ちゃんのこと嫌いなんは好きにしたらええけど、ええかげん捏造はやめんかい!と言いたいわ。まあ捏造したという証拠はないですけどね。状況証拠で限りなく捏造やな、これは。それって、もう犯罪やんか、ほんまに。まあこんな新聞を毎日ちゃんと金払うて読んでる人がまだおることが不思議やけどね。
2017/05/19

「共謀罪」成立へ

この法律、まだ成立やのうて、衆議院の委員会を通ったという話やけど、もうこれでスケジュールとしては成立することになる、ということやね。
まあしかし反対してる民進党やらの反論なんて、ほんまアホらしい議論ばっかりやったな。それを伝えるマスコミもマスコミや。国民のことをバカにしてるんちゃうか、と思たけど、そうや、朝日新聞はいっつも上から目線やということは、そもそも国民のことをバカにしてるということなんやろうね。で、ネットのおかげでアホな質問や国会の中での暴力的なシーンもばんばん流れてるから、新聞やテレビがどう報道しようが、何か民進党や共産党って気持ち悪うーて普通の人らは思い始めてるんとちゃうやろか?
ネットでは噴飯物の反論?の例がいっぱい上がってますけど、そもそも人を殺したりするような犯罪を計画してるんやったらそのこと自体が危ないやん。普通の人の感覚やったら、そんな危ない人がおるんやったらそれこそ犯罪を実行する前に早う捕まえてほしいわ、と思うで、ホンマに。
今回の法律(「テロ等準備罪」)が通ると「国際組織犯罪防止条約」を締結することができるようになる、と報じられてます。実は前に紹介した「余命三年時事日記」を読んでるとようわかりますけど、これって、アメリカから日本の暴力団を締め付けるためにも役に立つみたいですね。
すでに「余命」の予言通り、暴力団は縮小し、分裂し、衰亡の道をたどってるように見えますね。私は大阪の人間やけど、せやから余計にヤクザが嫌いで、なんであんなヤクザ映画がヒットするんかホンマに嫌いやったわ。昔の「任侠」はちゃんと「道」やったけど、頭が日本人やなくなってからはただの犯罪者集団になったんや、みたいな話も聞きました。まあどこの国にもヤクザはおるんやろうけど、大手を振って世の中に出てきたらあかんわな。
早う日本の国がきれいになってほしいです。
2017/05/18

中小企業の入札

今日、面白い話を聞いたので書きます。
中小企業というか、零細企業のおっちゃんの話です。その人は時どき大阪市の仕事で入札をやるらしいねんけど、最近は単価というか、決定価格?のラインがめっちゃ低うて、たとえ入札で勝った(取れた)としても、薄利?すぎてかえって苦労することがあるらしい。また、今は民間の会社やけども元は公共企業やった会社も基本は入札で、20年ぐらい前のレベルやったら数百万円の仕事の話が、今は数十万のレベルに下がってるらしい。しかも手間や仕事内容は当時とあんまり変わらへんらしい。つまりはめっちゃ忙しいなってるということや。これこそが不景気、不況、ブラック企業が出てきてもしゃーないで、というのが現場の感覚らしいで。
ほんで、面白い話というのは、実は20年前の大阪市役所の人は、入札で勝った時に「ちゃんと儲かってますか?無理してませんか?ちゃんとしっかり儲けてくださいよ」て言わはるんやて。何でかわかるか?つまりは大阪市の仕事でしっかり儲けてもらって、しっかり税金を納めてくださいね、ということやねんて。ひょえーーー。20年前の大阪市役所の人って、めっちゃまともやん。経済って、お金が回らんとあかんねや。金は天下の回りもの。ぐるぐる回ってみんながそれぞれ儲けることによって、全体が豊かになっていくんや。うーん、わかる気いするなあ。せやから、今みたいにとにかく効率、効率ゆうて、ただひたすら安いとこに発注しまっせ、と言うてる限り、その場その場では大阪市(あるいは元公共企業)はお得に見えるかも知れんけど、回りまわって税金が全然取られへんようになって、かえって大阪市としては税収が減って貧乏になるということや。
緊縮財政がいかに経済を悪うするかと言うのは、もうそろそろ20年経ってるんやから分かってほしいわ。
まあこうやって考えると、小学生でもわかるような理屈に思えるけどな。それがそうならへんのんは、国民が全体として貧乏になると自分が儲かる、と言う人が実際におるからや。エグい世の中やねえ。

2017/05/17

マッカーサー

マッカーサーは日本では人気があるみたいやね。東京の首都高速が今整備中で、その中の環状第2号線の、平成26年(2014年)3月に一部完成した区間を「マッカーサー通り」と呼ぶ、みたいなデマ?報道があったらしいです。戦後の日本に圧倒的な軍事力をもって一時的にでも君臨した、絶対的権力者に何となく憧れを感じる、みたいな風潮があったんやろうか。情けないなあ、日本人。
前にネットとか本で読んだことを確認してたら、またいっぱい話が出てきてびっくりです。アットランダムに書きます。
■マッカーサーは失禁していた
厚木飛行場にコーンパイプをくわえて飛行機からタラップを降りてくる写真は有名やね。このシーンは4人のカメラマンが撮っているらしいですが、タラップを降りたところでマッカーサーのズボンの股間に、失禁してるようなシミが見えています。ネットではいくらでも上がっています。つまり、初めて日本に降り立つのが怖くて仕方がなかったということやろうね。
■「アイシャルリターン」て、逃げてきただけやん
大東亜戦争が始まった時はマッカーサーは当時アメリカが植民地にしてたフィリピンにおったんや。日本軍の真珠湾攻撃の知らせが来たときはマッカーサーは呑気で、そのうちアメリカ軍が撃退するもんやろうと思うてたらしい。本間雅晴中将率いる日本軍はマッカーサーをどんどん追い詰めていってたんやけど、マッカーサーはアメリカ本国には勇敢に戦っているというウソの報告をしてて、英雄扱いやったらしい。せやから結局、命からがらフィリピンのコレヒドール島から魚雷艇で脱出してオーストラリアのアデレードに着いたときにゆうた言葉、「I shall return(必ずや私は戻るだろう)」は有名になったけど、実は配下の将兵を残して司令官が敵前逃亡しただけのことやったそうです。
■天皇との会見
敗戦直後の昭和20年(1945年)9月27日、昭和天皇はマッカーサーのいるアメリカ大使公邸を訪れはりました。マッカーサーはぞんざいな態度で出迎えます。天皇は正装で直立不動、マッカーサーは腰に両手を当てたラフな姿で並ぶ有名な写真は、翌々日の29日の新聞に掲載され、日本人は皆ショックを受けたそうです。天皇はマッカーサーに対し、戦争の全責任は私にあります、私のことはすべてあなたに委ね、どんな刑をも受け入れますが、国民は衣食住にも困窮している、どうかこの点にご高配をいただきたい、とお話しになったそうです。どうせ命乞いに来るんやろうと思っていたマッカーサーは「私は大きい感動にゆすぶられた。この勇気に満ちた態度に、私の骨の髄までもゆり動かされた。私はその瞬間、私の眼前にいる天皇が、個人の資格においても日本における最高の紳士である、と思った」と回想録で書いてはります。「天皇とはこういうものでありましたか」と驚く言葉も発した、との記録もあります。今も昔も、天皇陛下は国民(臣民)のことを第一に思うてはるということやね。
■解任後のアメリカ議会証言
もう一つ、ネットでは常識の有名な話としてマッカーサーが朝鮮戦争中にトルーマン大統領に解任された後の昭和26(1951)年5月、アメリカ上院の軍事外交合同委員会でのマッカーサーの証言があります。日本の戦争は「自衛戦争」やったという主張です。
「日本は絹産業以外には、固有の天然資源はほとんど何もないのです。彼らは綿が無い、羊毛が無い、石油の産出が無い。錫(すず)が無い、ゴムが無い。それら一切のものがアジアの海域には存在していたのです。もし、これらの原料の供給を断ち切られたら、1000万から1200万の失業者が発生するであろうことを日本人は恐れていた。したがって、彼らは戦争に飛び込んでいった動機は、大部分が安全保障の必要に迫られてだったのことだったのです」
お、マッカーサー、ちゃんとわかってたやん、と思いますね。
ネットや本でいっぱいエピソードを読むと、この人、自意識過剰で臆病で、見栄張りで時々ウソもつく、でも教養はあって話がうまい、自分の見せ方もめっちゃうまかった、とまあそんなところでしょうか。
2017/05/16

東京裁判、パール判事

洗脳という言葉は知ってたけど、そんなもん、怪しげな新興宗教に引っかかって大金を巻き上げられるとか、霊感商法とかで高価な壺を買わされるようなアホな人のことで、自分は絶対引っかかることはない、とずっと思うてました。それと気付かれるようでは洗脳とちゃうんやね。悔しいけどそれはしっかり認めなあかんと今は思うわ。
今日言いたいのは「東京裁判史観」という、ゆうたら「洗脳」。「日本は戦争を仕掛けた悪い国、戦争でアメリカに負けてからやっと、日本は民主主義や男女平等や『平和憲法』を持つことができたんや」という洗脳です。実はこの「極東国際軍事裁判(東京裁判)」は、実際に進行してる当時から批判もあり異議も提出されたけれど、それらはアメリカによって封じられ、強引な判決、刑の執行が行われたのでした。
この裁判が不当なものであったことは今やネットでは常識ですが、マスコミではあまり触れられないようになっているようです。前にも書いたWGIPがしっかり効いているということやね。
で、この裁判は不当、と言うてた人たちの中で一番有名なのがパール判事です。本名はラダ・ビノード・パールというインドの人で、東京裁判では連合国側の判事でした。彼は、この裁判で裁こうとしている「罪」は戦勝国により作られた事後法であって、それは国際法に反するとゆうて被告人全員の無罪を主張しはりました。その判決文の最後の文章です。
「時が、熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、また理性が、虚偽からその仮面を剥ぎとったあかつきには、そのときこそ、正義の女神はその秤を平衡に保ちながら、過去の賞罰の多くにその所を変えることを要求するであろう。」
これを書くに当たってちょっとWikipediaを見たら、次のものを見つけました。コピペさしてもらいます。(以下コピペ)
パールの意見書に接し、多数決で死刑になった被告が歌を遺している。
東條英機
「百年の 後の世かとぞ 思いしに 今このふみを 眼のあたりに見る」
板垣征四郎
「ふたとせに あまるさばきの 庭のうち このひとふみを 見るぞとうとき」
「すぐれたる 人のふみ見て 思うかな やみ夜を照らす ともしびのごと」
木村兵太郎
「闇の夜を 照らすひかりの ふみ仰ぎ こころ安けく 逝くぞうれ志き」
上記で「ふみ」と詠まれているのがパールの意見書のこと。(以上コピペ)
日本人の潔さに涙が出てくるわ。あと、パールさんは、この自分の「判決書」の中で、アメリカが落とした原爆こそが戦争犯罪やろ、とも言うてはります。
戦後、来日しはって原爆慰霊碑の碑文を見てその訳を聞いたときに憤慨した話もありますが、それはまた、、、、。
2017/05/15

朝鮮戦争

焼け野原になった日本が戦後早く立ち直れたのは朝鮮戦争による特需があったからやとよく言われます。まあそれはそうやろうけど、今も昔も実は一番GDPを稼げるのは戦争や、とか言いますね。アコギなこってすなあ。前にテレビで韓国の若者に、朝鮮戦争が再開されたらどうしますか?と聞いたところ「日本と戦う」と答えたという動画を見ました。いやあ、骨の髄まで反日教育がしみ込んでるわあ。ぞっとしますね。
ところでこの朝鮮戦争、あんまり詳しくなかったんやけど、いろいろ勉強していく中でけっこう今につながることがあるのがわかりました。
第二次世界大戦後、朝鮮半島は「冷戦」により南北に分断され、1948年、大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国が相次いで独立、建国したと。で、1950年6月、突如北朝鮮軍は韓国に攻め入り、朝鮮戦争が始まりました。韓国軍の練度の低さもあって、あっという間にソウルはおろか、釜山あたりにまで追い詰められてしまいました。マッカーサー率いるアメリカ軍が中心の国連軍は韓国軍と共に戦い、決死の仁川(いんちょん)上陸作戦を行いました。これは、既に占領されているソウルの西方約20キロのところにある仁川に上陸し、南側と北側から北朝鮮軍を挟み撃ちにするという作戦でした。これに成功した連合軍はソウルを奪還し、ついに北朝鮮軍を追いつめて鴨緑江(おうりょくこう)近辺(つまりシナ国境付近)にまで攻め上りました。
この局面で、前年の1949年に建国して間もない毛沢東の中華人民共和国が、人民志願軍を派遣して反撃に出ます。後方支援を含めると100万人というものごっつい人海作作戦です。武器もソ連から支援を受け、韓国軍・国連軍をまたもや南に押し戻すことができ、一時再びソウルを占領しました。その後、北緯38度線付近で南北の両軍は膠着状態になり、1953年7月に休戦協定が締結されて今に至るというわけです。
私が今回言いたいのは、この時の韓国軍のだらしなさ。アメリカ製の最新の武器を持ちながら、北朝鮮軍から攻められるとすぐに武器を放り出して逃げ、敵軍にやすやすと武器が渡ったらしい。また韓国軍が漢江を渡って逃げるときには敵が追って来られへんように避難民ごと橋を爆破したりとか。
この時の韓国の大統領は李承晩(りしょうばん/イスンマン)で、戦争のどさくさに紛れて共産主義者とみなした一般市民を何十万人と虐殺した(保導連盟事件)とか。またこの時、朝鮮半島内でも差別されてた済州島の人たちは、北朝鮮軍からも、韓国軍からも虐殺の限りを尽くされたという悲惨な目に合うたんや。いま、在日韓国朝鮮人に済州島出身者が多いのはそういうわけらしい。
今、朝鮮半島はめっちゃヤバい状況やけど、アメリカはこの時の体験から、実は韓国軍のことを絶対信用してへんということらしいです。
2017/05/14

おたかさん

このタイトルを見て土井たか子やてわかる人は、年がバレてしまうなあ(笑)
元日本社会党の党首で衆議院議長までやった人や。ちょっと前に亡くなりはったけどな。私が子供の頃、政治には興味はなかったけど、選挙の時はいわゆる判官びいきで、強い自民党に立ち向かう社会党、みたいなイメージで軽く気分的に応援してたような気がするわ。別に政策とかイデオロギーとか関係なしにな。「保革伯仲」とか言われた時代もあったけど、結局単独で政権を取ることはなくて、平成6年(1994年)に「自社さ」政権で村山富市が首相になっただけやったかな?
話は戻って平成元年(1989年)の頃がこの「おたかさんブーム」、「マドンナブーム」のピークやったかも知れんね。社会党の大躍進で、土井さんのゆうた「山が動いた」は有名になりましたね。
当時何も知らんかった私は、いつか「二大政党制」みたいになったらええのになあ、ぐらいに思うてました。
で、この本題のおたかさんですが。土井たか子が実は北朝鮮とつながっていたというのは今ではネットでは常識になってます。中でもひどいのが次の話です。
昭和63年(1988年)8月、北朝鮮による拉致が疑われていた石岡亨さん、松木薫さん、有本恵子さんの消息を伝える、石岡亨さん本人の手紙がポーランド経由で秘密裏に家族の元に届いたと。この手紙によって、当時行方不明やった3人はやっぱり北朝鮮におるんや、ということがわかったと。それで、石岡さんと有本さんの家族は日頃から北朝鮮とパイプがあることをアピールしていた日本社会党系の政治家に助けを求めることにして、有本さんの両親が土井たか子に相談したそうです。ところが話はなしのつぶてで、逆に平成14年(2002年)の小泉訪朝時に北朝鮮は有本恵子さんは死亡したと伝えてきた。しかも死亡したとされる日が手紙到着の2ヵ月後やったと。実は土井たか子は、当時その手紙の存在を、朝鮮総連にすぐに通報していたと考えられるということです。すぐに通報したから北朝鮮はこの3人を証拠隠滅のために殺害した可能性は十分にあるというわけや。もちろん、今は政府も拉致被害者の会も、生存を前提に活動してるということですが。
しかもこの土井たか子は、ずっと「先方が拉致なんかないって言ってるんだからないんです」とテレビ番組の中で言っていたらしい。また、北朝鮮が拉致を認めてからもろくに謝罪もしてないということです。
そういえば百田尚樹さんが土井たか子の訃報に際してツイッターで批判してたのが話題になってましたね(笑)